フォームなどに使える要素の状態を指定できるセレクタについて学んだ。

参考

#18 要素の状態で指定するセレクタ | CSS3入門 - プログラミングならドットインストール

inputで入力欄を作って、それに適用していった。

disabled 無効化されているもの
enabled 有効化されているもの


今回やったことは、今年かなり役に立つんじゃないかと思った。

input[type="radio"]:checked + label {
font-weight: bold;
}

チェックされたラジオボタンの横にあるlabelの状態を変化させた。
これはかなり分かりやすいし、簡単に使える。
+で繫げることで指定することが可能。