今日の杞憂

2017/11/11


東京という大きな存在が、ひとつの答えを出した。
f:id:tett_k2:20090718234820j:image:h600
僕らは、
この先も日本人でい続けられるだろうか?
チベットやウィグルの人々のように、悔しさで奥歯を噛み砕きながら死んでゆく日本人の、最初の世代になってしまうのではないだろうか?
なにしろ
大多数の国民に竹島や対馬の騒動、長野での聖火リレーで立ち並んだ赤い旗の後ろで何が起こっていたか…
あんまり届いていないらしい。